「着想は眠らない」展

今年は、世界的規模の新型コロナウイルス感染拡大で、私たちの日常が大きく変化しました。
そのような状況にも関わらず、多数の皆様にご参加いただきました事、心よりお礼申し上げます。
今年のテーマは、奇しくも<ちきゅう>です。

10月15日 16日に、賞の選考のために忘我亭様を訪問させていただき、
art賞・concept賞・sympathy賞として 3名の方を選ばせていただきました。

株式会社 インターリンク
代表取締役 小野 三四子




art賞

曼荼羅のようなこの絵を眺めていると、心がとても落ち着きます。
新型コロナウイルスの感染拡大で、これまでの日常が破壊されざわつく心に振り回されている日々ですが、
思えばこれまでも死はいつも私たちの生と隣り合わせに存在してきました。
コロナウイルス禍に直面しこの時代に生きているのは、何か意味があるのかも知れません。
それが何なのかを考えながら、絵の世界に引き込まれていきます。


作品
Name
福島 徹
Title
New World Order
Techniques used
アクリル画
Concept
観て感じていただければ それで・・・結構です。
受賞者のコメント

この度は、インターリンクART賞に選出していただきとても嬉しいです。有難うございます。
今回のテーマ、「 ちきゅう 」は自身の日々の作画コンセプトにも通じるところがあったのでイメージし易かったです。
生死、有無、明暗などの相反する事象と、過去、現在、未来の異なる時代を踏まえて、一枚の作品にしたいと思い制作しました。
ウイルスが地球全体を巻き込み、人間の日常生活や社会の在り方、関わり方、
物の価値など、大きな変化を余儀なくされた現代にこそ、
「 新世界秩序 」「 New World Order 」が必要なのではないか、などと感じ取っていただけたら幸いです。



concept賞

たくさんの切り取られたブルーの世界が、朝日に輝いていてとても美しい作品です。
水や空気・地球をイメージさせるブルーは、森の中で静かに息づいています。
それぞれのブルーが作り出した世界に入り込み、
私もブルーの一部になって森の中で漂いたくなりました。


作品作品
Name
小沢 智恵子
Title
Earth floater
Techniques used
透明ビニール アクリル絵具 テクス ワイヤー
Concept
地球をおおう大気の流れ 海の渦 たえず循環し
この世界を浄化しています。
大気汚染 コロナウイルス 放射能などが浄化され、
生命が存続されることを祈り、この森に作品を奉納いたします。
受賞者のコメント

インターリンクconcept賞を頂きありがとうございます。
私達を取り囲む世界には、大気汚染、放射能汚染、コロナウイルス etc.
これらの恐怖を感じながら、人類はどうあるべきかを問われている気がします。
この作品は天地を循環し地球を浄化する大気や水の流れを表しています。
森がなければ人類は存在しなかったとコリンタッジ(Colin Tudge)は言う。
森は命を生み出す場所、植物や木々は敏感に感じとっています。
だからこそ、この作品を森に捧げ、此処から地球を浄化したいと思いました。



sympathy賞

作品
教科書で見たことがある< 古代中国の世界観 >
それを見事に美しく具現化した作品だと思いましたが、
よくよく見ると素晴らしいディーテールが!
それぞれのモチーフは、細かい所まで丁寧に作りこまれ
海をかき混ぜている黄金の手にはびっくりしました。
この作品から、地球誕生の新たな物語が生まれそうです。
Name
Makiko
Title
Flat Earth
Techniques used
彫塑・彫刻(樹脂粘土・リキテックス・ケヤキ・針金 他)
Concept
蛇の上に亀、亀の上に象。象たちは大地を支え、
生き物たちの呼吸に合わせ緩やかに揺れる地球。
金輪際を超え、はるか頭上には神々の棲まう地があるという。
受賞者のコメント

この度は『 Flat Earth 』をインターリンクsympathy賞に選んでいただき、ありがとうございます。
Gallery忘我亭は私のアートの始まりの地でもあります。地球は丸いと理解してから知った地球平面説。
昔から心に引っかかっていた世界。概念的であろうそんな世界を指先が作り上げていきました。
この場所で頂いたこの素晴らしい賞を励みにこれからも新しい作品づくりをしていきたいです。
インターリンク様、この作品を気にかけてくださった皆様、そしてこのような未曾有の出来事の中、
開催を決意してくださった忘我亭様には感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。



出展された作品はこちらからご覧いただけます。

このウィンドウを閉じる